しばたテックブログ

気分で書いている技術ブログです。

AppStream 2.0 で新しいタイプのフリート Elastic Fleets が追加されました

AppStream 2.0でタイプのフリートであるElastic Fleetsが追加された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp このElastic Fleetsを使ってRDP踏み台サーバーを作る手順も書きましたので併せてご覧ください。 dev.classmethod.jp

AppStream 2.0でLinuxイメージがサポートされました

AppStream 2.0でLinuxイメージの利用がサポートされた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 併せて現状非公式ではありますがLinuxイメージの日本語化にもチャレンジしてみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShell 7.2がリリースされました

本日.NET 6のリリースと合わせてPowerShell 7.2がリリースされました。 dev.classmethod.jp 会社ブログに詳細を書きましたのでリンク先をご覧ください。

EC2Launch v2 (Ver.2.0.651) のインストール・移行に失敗する件について

EC2Launch v2 (Ver.2.0.651) で発生する不具合について会社ブログにまとめました。(AWSへはフィードバック済み) dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Backupがボールトのロックをサポートしました

AWS

AWS BackupでボールトをあたかもWORMメディアの様に扱えるVault Lockがサポートされました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShell 4.1.15.0 の更新に失敗する件について

AWS Tools for PowerShell 4.1.15.0 の更新に失敗する件について対処方法を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 余談 上記現象は「更新」の際に発生するので最悪アンインストール→再インストールでも回避できます。…

Surface Pro 4をWindows 11にアップグレードした

先日Windows 11が正式リリースされたのでプライベートで使用しているSurface Pro 4をWindows 10からアップグレードしました。 その手順を自分自身のために記録に残しておくことにします。 Surface Pro 4はWindows 11非対応機種 そもそもの前提として残念なが…

Windows Server 2022 AMIがリリースされました、他

AWSオフィシャルのWindows Server 2022 AMIがリリースされたので試した結果を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp また、それに関連した記事も書いてますので合わせてご覧ください。 dev.classmethod.jp dev.classmethod.jp

FTPクライアントのPassiveモード時の接続方法を調べてみた

各種FTPクライアントのPassiveモードにおける実装をしらべて会社ブログにまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShellでTerraformの入力補完(Auto Complete)を有効にする

PowerShellでTerraformの入力補完(Auto Complete)を有効にする方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Windows 10でSOCKSプロキシサーバーを利用する方法

Windows 10でSOCKSプロキシサーバー設定をする際のハマりどころなどを雑多にまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

TerraformでAWS Storage Gateway (S3 File Gateway)を作ってみた

検証用にTerraformでAWS Storage Gatewayを構築した件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 余談 AWS Storage GatewayはCloudFormationに対応しておらずTerraformは対応してるというちょっと珍しいケースと…

CloudWatchダッシュボードでカスタムウィジェットが作成可能になったので試してみた

Amazon CloudWatchのダッシュボードに自作Lambda関数の実行結果を表示させるカスタムウィジェットが作れる様になったので簡単なウィジェットを作ってみました。 dev.classmethod.jp 詳細を会社ブログの書きましたのでこちらをご覧ください。 cloudwatch-ojic…

VPCプレフィックスリストの最大エントリ数が変更可能になりました

AWS

VPCプレフィックスリストの最大エントリ数が変更可能になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon WorkSpacesでYubiKeyの二要素認証(U2F)を試してみた

AWS

以前Amazon WorkSpacesのWindowsクライアントのメジャーバージョンが上がった件をお伝えした際に、USBリダイレクト機能およびYubiKeyを使った二要素認証に対応した旨をお伝えしました。 その時に購入したYubiKeyが届いたので実際に試してみました。 dev.clas…

Amazon WorkSpacesでWindows Server 2019のイメージが使える様になりました

Amazon WorkSpacesでWindows Server 2019のイメージが使える様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon WorkSpacesのクオータ情報がService Quotasから確認できる様になりました

AWS

Amazon WorkSpacesのクオータ情報がService Quotasから確認できる様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon WorkSpaces Windowsクライアントのメジャーバージョンアップ(Ver.4)がリリースされています

Amazon WorkSpaces WindowsクライアントのメジャーバージョンアップであるVer.4系が出ている件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

CloudWatch Metricsでトリム平均がサポートされました

AWS

CloudWatch Metricsでトリム平均がサポートされた件について会社ブログを書きました。 関連してウィンザライズド平均や四分位範囲(IQR)の平均も使える様になっています。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

SQL Serverインストール済みのRed Hat Enterprise Linux EC2が提供されました

AWS公式でSQL Serverインストール済みのRHEL 7/8 AMIが提供された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Local Zonesの拡張状況について (2021年7月版)

AWS

2021年で12カ所拡張する予定になっているAWS Local Zonesの現時点での拡張状況を会社ブログにまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShellのSは大文字のSです

日頃思っていたことなのですがPowerShellのSは大文字のSです。 PowershellやPower shellではないのでご注意ください。 dev.classmethod.jp そんな思いとPowerShellの名称に関する余談をいくつか会社ブログに書きましたので詳細はリンク先をご覧ください。

セキュリティグループの各ルールにリソース識別子が付く様になりました

AWS

セキュリティグループの各ルールに対しIDが付き、同時にタグ付けができる様になりました。 dev.classmethod.jp 詳細を会社ブログに書きましたのでリンク先をご覧ください。

SQL Serverインストール済みEC2にSQL Serverのインストールメディアが同梱される様になってました

2020年12月からSQL Serverインストール済みのWindows EC2にSQL Serverのインストールメディアが同梱されていました。 dev.classmethod.jp 確認した結果を会社ブログに書いたので詳細はリンク先をご覧ください。

プレビュー版の PowerShell 7 がMicrosoft Update経由での自動更新に対応しました

プレビュー版のPowerShell 7 (PowerShell 7.2-preview.7) がMicrosoft Updateによる自動更新に対応した件について試した結果を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Aurora PostgreSQLで利用可能な拡張機能がふえました

Aurora PostgreSQLで利用可能になった4つの拡張機能を試してみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

RDS for Oracleのメモリ最適化クラス(R5インスタンス)に追加メモリ設定ができる様になりました

RDS for Oracleのメモリ最適化クラス(R5インスタンス)において使用するメモリサイズを倍増させる設定が追加された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

複数のEBS間でクラッシュ整合性を持ったAMIをオンラインで作成できる様になりました

AWS

複数のEBS間でクラッシュ整合性を持ったAMIをオンラインで作成できる様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Windows Server EC2の利用料金が秒単位の課金になりました

Windows ServerおよびSQL Serverインストール済みWindows Server EC2の利用料金が秒単位(最低利用時間1分)に更新された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Transfer Family が Active Directory 認証をサポートしました

AWS Transfer FamilyのIDプロバイダーにActive Directory環境を指定できる様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。