しばたテックブログ

気分で書いている技術ブログです。

AWS

AWS WAFでより詳細な地理的一致を使える様になりました

AWS

AWS WAFでより詳細な地理的一致を使える様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS App RunnerでVPC内からのプライベートアクセスが可能になりました

AWS

AWS App RunnerでVPC内部からのアクセスのみ許可するプライベートアクセス設定が可能になった件について会社ブログにまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

WSL2環境でNext.jsに入門してみた + Cloudscape Design Systemを試してみた

AWS謹製のCloudscapeを使ったサイトを作るためにNext.jsを学んでみることにしました。 dev.classmethod.jp dev.classmethod.jp 詳細は各記事をご覧ください。 余談 試したタイミングがちょうどNext.js 13がリリースされた直後だった様でちょっとハマりました…

AWS Managed Microsoft ADでWindows Server 2019 OSが利用可能になっていました

AWS Managed Microsoft ADの内部OSがWindows Server 2019になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

EC2インスタンスメタデータからワンライナーでクレデンシャルを取得してみた (Windows Server編)

Linux EC2向けの記事が会社ブログで公開されたので、対抗してWindows Server (PowerShell)向けの記事を書きました。 シェルスクリプトは難しいですねぇ... 元の記事 dev.classmethod.jp わたしの記事 dev.classmethod.jp

(小ネタ) AWS CloudShellでAWS CLI v1を使い捨てる方法

ごくたまにAWS CLI v1を必要とする方向けにAWS CloudShellでAWS CLI v1を使い捨てで利用するする方法をブログにしました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

新サービス Amazon File Cache が一般提供されました

AWS

AWS Storage Day 2022で発表された新サービスであるAmazon File Cacheが先日正式リリースされました。 dev.classmethod.jp 概要の紹介のほかにEFSとの接続確認(NFS v4であるEFSはAmazon File Cacheのサポート外です)やCLIでの操作も試したので合わせてご覧く…

AWS Certificate Manager Private Certificate Authority は AWS Private Certificate Authority になりました

AWS

タイトル通りなんですがACM Private CAのサービス名が改名されました。 機能面での変更はありません。 dev.classmethod.jp 詳細を会社ブログにまとめたのでリンク先をご覧ください。

新サービス Amazon WorkSpaces Core が発表されました

AWS

AWSより新サービスとなるAmazon WorkSpaces Coreが発表された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon S3のARNにある ::: ってなんだろう?と気になったはなし

AWS

普段AWS環境を構築してるとARNをよく扱うことになりますが、Amazon S3のARNが他サービスとちょっと違う形式なのが気になり調べてみました。 dev.classmethod.jp 私と同じく気になるかたはリンク先をご覧ください。

Amazon FSx for Windowsで新しいメトリクスがサポートされました

Amazon FSx for Windowsで参照できるメトリクスが増えマネジメントコンソールの内容も刷新された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

CloudFormationで言語機能を拡張するTransformがサポートされました

AWS

CloudFormationの新しいTransformについて会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

App RunnerでECRイメージのクロスリージョンデプロイがサポートされました

AWS

AWS App RunnerのECRイメージを使ったデプロイで他リージョンにあるリポジトリからのデプロイをサポートした件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

WinSCPをAWS Systems Managerセッションマネージャーと組み合わせて利用する

AWS Systems ManagerセッションマネージャーとWinSCPを組み合わせて使う方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Snow Familyの配送業者が変わった様です

AWS

それなりに費用が掛かってしまうので実際に試せていないのですが、AWS Snow Familyの配送業者が変わった様です。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先に記載しています。

AWS公式のVisual Studio入りAMIが使える様になりました

先日AWS公式にVisual Studio 2022入りAMIが提供されました。 Microsoftライセンスの都合、利用にあたりAWS Managed Microsoft AD環境とAWS License Managerの事前設定が必要になります。 この件に関していくつか会社ブログを書いてますのでご覧ください。 de…

CloudFrontとS3で作成する静的サイト構成の私的まとめ

AWS

CloudFrontとS3で作成する静的サイト構成についてまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 補足 個人の理解を整理するために既知の情報をまとめただけなんですが何故かSNS上の反応が大きい様です。謎ですね...

Amazon WorkSpacesからInternet Explorerを無効にする方法

Amazon WorkSpaces環境でInternet Explorerを無効にする方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon WorkSpacesでAPIからイメージを作成できる様になりました

AWS

Amazon WorkSpacesでイメージ作成のAPI、CreateWorkspaceImageが追加された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon AppStream 2.0でUDPストリーミングがサポートされました

AWS

Amazon AppStream 2.0でUDPストリーミングがサポートされた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AMIに「認定済みプロバイダー」のラベルが付く様になりました

AWS

マネジメントコンソールからAMIを参照する際に「認定済みプロバイダー」のラベルが付く様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 なお、あくまで「AWS認定済みラベル」であり「公式ラベル」では無い…

Amazon AppStream 2.0 Linuxイメージを日本語化してみた (公式版)

Amazon AppStream 2.0のLinuxイメージの日本語化方法が公式に提供されていたので実際に試してみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

RDS for Oracleのブロックサイズを調べてみた

RDS for Oracleのブロックサイズ設定に関して調べた結果を会社ブログにまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

CloudFrontのデフォルトルートオブジェクト設定に対する私的まとめ

AWS

CloudFrontのデフォルトルートオブジェクト設定についてずっと誤解してたので会社ブログに注意点をまとめてみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

CloudWatch Agentのバージョン取得を自動化したいのでいろいろ試してみた

CloudWatch Agentのバージョン取得を自動化するためのアレコレを会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

SSMドキュメント AWS-RunShellScript にシバン(Shebang)が必要か確認してみた

AWS Systems ManagerのSSMドキュメントAWS-RunShellScriptで記述するシェルスクリプトにShebangを記述すべきかをその実装から確認してみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先にありますのでご覧ください。

Windows Server 2022でWSL 2が有効になったのでAWSとAzureで試してみた

先月の話ですが最新の更新を適用したWindows Server 2022でWSL 2が利用可能になりました。 techcommunity.microsoft.com この更新を受けてEC2とAzure仮想マシンそれぞれでWSL 2の動作確認を行い会社ブログを書いています。 dev.classmethod.jp dev.classmeth…

Terraformのバージョン制約の仕様と挙動を調べてみた

Terraformのバージョン制約について調べた結果を会社ブログに書いてました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Trusted Advisorのチェックを非表示にできない場合に確認すべきこと

AWS

たまによくあるAWS Trusted Advisorのチェックを非表示に出来ない時の対応について会社ブログを書いていました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

TerraformでS3サーバーアクセスログを有効にする

TerraformでS3サーバーアクセスログを有効にするサンプルを会社ブログに書いてました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。