しばたテックブログ

気分で書いている技術ブログです。

PowerShell

PowerShell 7.1がリリースされました

先日リリースされたPowerShell 7.1に関して会社ブログで解説しています。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PSReadLine 2.1がリリースされました

先日PSReadLine 2.1がリリースされたので新機能であるfish風オートサジェスト機能についての解説記事を書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

cfn-initの実行時に「Unhandled exception during build: ‘utf8’ codec can’t decode byte…」のエラーが出る件について

cfn-initを使ってCloudFormationを書いていた際にハマった点について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

EC2 Windows ServerでのRemote Desktop Service構成パターン

最近EC2 Windows ServerでのRemote Desktop Serviceの構成に関して相談を受けることがあり、ライセンス上の制限などを踏まえて構成パターンをまとめました。 詳細は以下の記事をご覧ください。 dev.classmethod.jp 構築手順 併せて各構成パターン毎の構築手…

プレビュー版のPowerShell 7がMicrosoft Storeで入手可能になりました

プレビュー版のPowerShell 7がMicrosoft Storeで入手可能になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShell 4.1 がリリースされました

AWS Tools for PowerShell最新のマイナーバージョンアップであるAWS Tools for PowerShell 4.1がリリースされました。 dev.classmethod.jp 機能的に変化はないのですがこのバージョンからPowerShell 2.0のサポートが完全に無くなりました。 詳細はリンク先を…

PowerShell Core 6系のサポート終了が近づいています

PowerShell 6.x系のサポート期限が来月 2020年9月4日 に迫っている件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Windowsアプリケーション向けの新しいパッケージマネージャー winget がプレビューリリースされました

Microsoft Build 2020で発表されたWindows向けの新しいパッケージマネージャーである Windows Package Manager (winget) について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShell GalleryがTLS 1.2を強制する様になりました

今月からPowerShell GalleryへのアクセスにはTLS 1.2が強制された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Lambdaが.NET Core 3.1に対応しました + PowerShell 7にも対応しました

AWS Lambdaのランタイムが.NET Core 3.1に対応した件について、開発環境の作り方と併せて会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp dev.classmethod.jp 加えて、Lambdaが.NET Core 3.1対応したのに合わせるかたちでPowerShell 7にも対応したのでその点に…

PowerShell 7が正式リリースされました

本日未明にPowerShell 7の正式版がリリースされました。 PowerShell Teamのアナウンスを元にした解説を会社ブログに書いていますのでリンク先を是非ご覧ください。 dev.classmethod.jp 余談 会社ブログは眠気と闘いながらリリース(3月5日午前2時)から約一時…

PSReadline 2.0が正式リリースされました

PSReadline 2.0が正式リリースされた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧いただきたいのですが、既存のPSReadlineをアップデートするには特殊な手順が必要なので無理にアップデートはせず、もうすぐリリースされるP…

PowerShell Secrets Managementモジュールが開発者向けに公開されました

新しい認証情報管理のためのMicrosoft.PowerShell.SecretsManagementモジュールがDevelopment Releaseという形で開発者向けに公開された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

LinuxインスタンスのSSM Run CommandでPowerShellスクリプトを実行する

AWS Systems Manager(SSM)でLinuxインスタンスにPowerShell CoreをインストールしてAWS-RunPowerShellScriptドキュメントを実行する手順について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShellの新しい認証情報管理(PowerShell Secrets Management)について

先月開催されたMicrosoft Ignite 2019でPowerShellの新しい認証情報管理(PowerShell Secrets Management)についての発表があったので会社ブログにまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShell 4.0がリリースされました

先日リリースされたAWS Tools for PowerShellのメジャーバージョンアップであるVer.4.0について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShell 7 で NULL合体演算子(??、??=)が導入されました

先日リリースされたPowerShell 7 Preview.5からNULL合体演算子(??、??=)が利用可能になりました。 dev.classmethod.jp 詳細を会社ブログに書きましたのでリンク先をご覧ください。

PowerShell 7 からアップデートの通知機能が導入されます

PowerShell 7 Preview.5からPowerShellの起動時に更新チェックを行う様になり、より新しいバージョンが利用可能な場合通知される様になりました。 dev.classmethod.jp 機能の詳細やオプトアウト方法について会社ブログにまとめてますのでリンク先をご覧くだ…

PowerShell 7 からエラーの表示が簡素化されます

PowerShell 7 Preview.5から新しいエラー表示であるConciseViewが導入された件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp ConciseViewでは従来のエラー表示をより簡素化し、ユーザーにとってわかりやすい様に改善されています。 詳細はリンク先を…

PowerShell 7 からPipeline Chain Operators(&& と ||)が使える様になります

先日リリースされたPowerShell 7 Preview.5からPipeline Chain Operators(&& と ||)が使える様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Managed Microsoft AD環境でADFSサーバーを構築する

Microsoft AD環境でADFS + ADFS WAPサーバー(Windows Server 2016)を構築する手順と、 dev.classmethod.jp 各サーバーを冗長化する方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 余談 頑張っ…

Windows EC2インスタンスのDNS設定をPowerShellから行う

タイトルにEC2を付けていますがWindows Server 2012以降のWindows OSであれば汎用的に使える内容となっています。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 また、追記している内容の方がより汎用的ですので是非最後までご覧ください。

PowerShellからWSL上のLinuxコマンドを呼び出すラッパーコマンドを試してみた

Windows Command Line Blogで公開されたPowerShell Core環境でWSLのコマンドを実行するためのラッパー関数を試してみました。 devblogs.microsoft.com 詳細は会社ブログに書きましたのでこちらをご覧ください。 dev.classmethod.jp

PowerShellでSSMのポートフォワーディングを試してみた(けど駄目だったはなし)

先月更新されたSSMセッションマネージャーでポートフォーワードができる様になった件に関して、AWS CLI+Session Manager Pluginの代わりにAWS Tools for PowerShell+Session Manager Pluginでどうにかできないか試してみた記事を会社ブログに書きました。 …

PowerShellに三項演算子が導入されました

先日リリースされたPowerShell 7 Preview.4より三項演算子が導入されました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Rust製のシェル Nu Shell を試してみた

先日Rust製のNu Shellというシェルの存在を知り、このシェルがPowerShellから影響を受けているということで実際にインストールして試してみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShell 7 で追加収集されるテレメトリーについて

PowerShell Core 6.0から収集されることになったテレメトリーですが、PowerShell 7 Preview.3から取得される内容が増えた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

ForEach-Objectの新機能、ForEach-Object -Parallel について

PowerShell 7 Preview.3で試験的な機能として追加されたForEach-Object -Parallelパラメーターについて会社ブログで解説しました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShellで自アカウントのAZ名とAZ IDのマッピングを確認する

AWSではアカウント毎でアベイラビリティゾーンの名称が指す実体が異なり、アカウントに依らないアベイラビリティゾーンはID(AZ ID)によって識別されます。 AWS Tools for PowerShell を使いアカウント毎のAZ名とAZ IDを確認する方法を会社ブログにかきました…

帰ってきたOut-GridView

各プラットフォームのPowerShell Core 6.2~でOut-GridViewコマンドレットが使える様になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。