しばたテックブログ

気分で書いている技術ブログです。

PowerShell

AWS CloudShellのPowerShell環境にデフォルトインストールされた AWSPowerShell.NetCore を削除する方法

いつの間にかAWS CloudShellのPowerShell環境にAWS Tools for PowerShellのAWSPowerShell.NetCoreモジュールがデフォルトで組み込まれていたので注意事項と削除方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS再入門ブログリレー2022 AWS Tools for PowerShell編

弊社有志でやっているAWS再入門ブログリレーですが、こんどはAWS Tools for PowerShellの入門記事を書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PSReadLine 2.2がリリースされました

PSReadLine 2.2がリリースされた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShellのリリースサイクルがより高速になりました

AWS Tools for PowerShellが基盤であるAWS SDK for .NETの更新に合わせて自動リリースされる様になり、リリースサイクルが高速になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShellのVersion 3系がいつの間にかサポート終了してました

AWS Tools for PowerShellのサポートポリシーについて調査した結果について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon AppStream 2.0のS3に設定されるユーザーIDについて

AppStream 2.0のユーザー用データ保存などで使われるユーザーIDについて会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShell 7.2がリリースされました

本日.NET 6のリリースと合わせてPowerShell 7.2がリリースされました。 dev.classmethod.jp 会社ブログに詳細を書きましたのでリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShell 4.1.15.0 の更新に失敗する件について

AWS Tools for PowerShell 4.1.15.0 の更新に失敗する件について対処方法を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。 余談 上記現象は「更新」の際に発生するので最悪アンインストール→再インストールでも回避できます。…

Windows Server 2022 AMIがリリースされました、他

AWSオフィシャルのWindows Server 2022 AMIがリリースされたので試した結果を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp また、それに関連した記事も書いてますので合わせてご覧ください。 dev.classmethod.jp dev.classmethod.jp

PowerShellでTerraformの入力補完(Auto Complete)を有効にする

PowerShellでTerraformの入力補完(Auto Complete)を有効にする方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Windows 10でSOCKSプロキシサーバーを利用する方法

Windows 10でSOCKSプロキシサーバー設定をする際のハマりどころなどを雑多にまとめました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShellのSは大文字のSです

日頃思っていたことなのですがPowerShellのSは大文字のSです。 PowershellやPower shellではないのでご注意ください。 dev.classmethod.jp そんな思いとPowerShellの名称に関する余談をいくつか会社ブログに書きましたので詳細はリンク先をご覧ください。

プレビュー版の PowerShell 7 がMicrosoft Update経由での自動更新に対応しました

プレビュー版のPowerShell 7 (PowerShell 7.2-preview.7) がMicrosoft Updateによる自動更新に対応した件について試した結果を会社ブログに書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PowerShellの新しい認証情報管理(PowerShell Secrets Management)がGAしました

以前お伝えしたPowerShellの新しい認証情報管理機能(PowerShell Secrets Management)が先日ついにVer.1.0.0となり正式リリースされた件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShellの認証情報をちょっとだけ便利に扱う

AWS Tools for PowerShellの認証情報をちょっとだけ便利に扱う方法について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Amazon FSx for Windows File Server のリモートPowerShellコンソールの制限について

Amazon FSx for Windowsのリモート管理のためのPowerShellコンソールにかけられている制限について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

非ドメイン環境からAmazon FSx for Windows File Serverのリモート管理をやってみる

Amazon FSx for Windows File Serverのリモート管理を非ドメイン環境から試してみました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

ヒアドキュメントを使ってAWS CLIの –cli-input パラメーターを便利に使う

AWS CLIのちょっとした小技について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Oh my Posh (Powerline) を使ってPowerShellコンソールをおしゃれにカスタマイズする

Oh my Posh 3を使ったPowerShellコンソールのカスタマイズについて会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

ネイティブコマンドをPowerShell風に扱うためのモジュール PowerShell Crescendo (Preview) が発表されました

たまたま良いタイミングで記事を書けたのでPowerShell Advent Calendar 2020に参加してみました。 JSONファイルの定義からこPowerShellモジュールを自動生成し、ネイティブコマンドの扱いをよりPowerShell風にするためのモジュールであるPowerShell Crescend…

CLIからCloudFormation StackSetsを作成する方法

マネジメントコンソールからCloudFormation StackSetsを作ろうとしたところ「オプトインしているリージョン」だけを選択するのが面倒だったため、CLI(AWS Tools for PowerShellとAWS CLI)で作る手順をブログにまとめてみました。 dev.classmethod.jp 詳細は…

re:Invent 2020がはじまっています

re:Invent 2020が日本時間で12月1日から開始されています。 今年は新型コロナの影響で無料のオンラインイベントとして開催されています。 弊社でも例年通りポータルサイトを用意しており私も含めて社員みんなで頑張ってブログを書いたりYouTubeで配信したり…

PowerShell 7.1がリリースされました

先日リリースされたPowerShell 7.1に関して会社ブログで解説しています。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

PSReadLine 2.1がリリースされました

先日PSReadLine 2.1がリリースされたので新機能であるfish風オートサジェスト機能についての解説記事を書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

cfn-initの実行時に「Unhandled exception during build: ‘utf8’ codec can’t decode byte…」のエラーが出る件について

cfn-initを使ってCloudFormationを書いていた際にハマった点について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

EC2 Windows ServerでのRemote Desktop Service構成パターン

最近EC2 Windows ServerでのRemote Desktop Serviceの構成に関して相談を受けることがあり、ライセンス上の制限などを踏まえて構成パターンをまとめました。 詳細は以下の記事をご覧ください。 dev.classmethod.jp 構築手順 併せて各構成パターン毎の構築手…

プレビュー版のPowerShell 7がMicrosoft Storeで入手可能になりました

プレビュー版のPowerShell 7がMicrosoft Storeで入手可能になった件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

AWS Tools for PowerShell 4.1 がリリースされました

AWS Tools for PowerShell最新のマイナーバージョンアップであるAWS Tools for PowerShell 4.1がリリースされました。 dev.classmethod.jp 機能的に変化はないのですがこのバージョンからPowerShell 2.0のサポートが完全に無くなりました。 詳細はリンク先を…

PowerShell Core 6系のサポート終了が近づいています

PowerShell 6.x系のサポート期限が来月 2020年9月4日 に迫っている件について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。

Windowsアプリケーション向けの新しいパッケージマネージャー winget がプレビューリリースされました

Microsoft Build 2020で発表されたWindows向けの新しいパッケージマネージャーである Windows Package Manager (winget) について会社ブログを書きました。 dev.classmethod.jp 詳細はリンク先をご覧ください。