しばたテックブログ

PowerShellを中心に気分で書いている技術ブログです。

Windows 10 Creators UpdateでSQL*Plusを使うと日本語が文字化けする件について

【2017/06/05追記】

本現象は先日出た累積更新(KB4020102)で解消されています。

【追記ここまで】


きっかけは @masaru_b_cl さんのこのツイートから。

手元の環境でこの現象が再現して回避策を見つけることができたのでここにメモっておきます。

環境について

今回、以下の環境で文字化けが起きることを確認しました。

  • クライアント

    • 64Bit版 Windows 10 Pro / Creators Update(1703)
      • 今月の更新まで適用済み
    • Oracle Instant Client for Microsoft Windows (x64) 12.2.0.1.0
      • Instant Client Package - Basic
      • Instant Client Package - SQL*Plus
        をインストールしてSQL*Plusを実行可能に設定
    • NLS_LANG = Japanese_Japan.JA16SJISTILDE
  • サーバー

    • Windows Server 2012 R2
    • Oracle Database Enterprise Edition 12.1.0.2.0
    • データベースのキャラクタセット = JA16SJISTILDE

テスト用にTEST_TABLEテーブルを用意し、投入したデータは以下の様な感じです。

f:id:stknohg:20170526215041p:plain

現象の確認

とりあえずデータベースに接続して以下のクエリを流してみます。

SELECT VALUE FROM TEST_TABLE ORDER BY KEY;

結果はこんな感じで思いっきり日本語が化けます。
よく見るとログイン時のメッセージも化けています。  

f:id:stknohg:20170526215209p:plain

ちなみにPowerShellからSQL*Plusを実行しても同じ感じになります。

f:id:stknohg:20170526215305p:plain

原因と回避策

原因はCreators Updateで仕込まれたバグの様です。

@takekazuomi さん曰く最新のInsider Previewではこの現象は改善されているそうなので、しばらく我慢すればパッチも出るんじゃないかと思います。

とりあえず現状としては以下の回避策で対処することが可能です。

追記. 従来のコンソールを使う

本エントリを公開した瞬間に@takekazuomi さんよりコメント頂きました。

f:id:stknohg:20170526222749p:plain

コマンドプロンプトのプロパティで従来のコンソールを使うにチェックを入れてコマンドプロンプトを再起動することで本現象を回避することができました。
この方法が一番手っ取り早く確実ですね。

私の調査は一体何だったのかという気持ちでいっぱいですが気にしないことにします….

1. 先頭にダミーカラムを追加する

この現象はコンソールに表示される最初の文字が日本語でなければ良いっぽく、

SELECT '', VALUE FROM TEST_TABLE ORDER BY KEY;

な感じで先頭にダミーカラムを付けて最初にスペースが表示される様にするだけでも問題は解決します。

f:id:stknohg:20170526215543p:plain

とりあえずこれで問題は回避できますが、非常にトホホな気分になります…

2. クライアントの文字セットをUTF8にする

真っ当な回避策としてはクライアント側の文字セットをユニコードにしてしまう方法があります。
今回はUTF8に変更することで対処してみます。

NLS_LANGの文字セットをAL32UTF8に変えればクライアント側の文字コードをUTF8にできます。
これだけだとコマンドプロンプトで文字を表示できないのでCHCPコマンドでコードページも変える必要があります。

実行するコマンドは以下の様な感じになります。

CHCP 65001
SET NLS_LANG=Japanese_Japan.AL32UTF8

この状態であれば下図の様に文字化けを回避することができます。

f:id:stknohg:20170526215645p:plain

ちなみにPowerShellであれば、CHCPコマンドの代わりに[Console]::OutputEncodingの設定を変えることでも対応可能です。

[Console]::OutputEncoding=[Text.Encoding]::UTF8
$env:NLS_LANG='Japanese_Japan.AL32UTF8'

f:id:stknohg:20170526215701p:plain

最後に

残念の一言につきるので早く修正パッチが提供されることを望みます。