しばたテックブログ

PowerShellを中心に気分で書いている技術ブログです。

第2回SQLDO勉強会に行ってきた

ちょっと遅めのレポートになりますが、9/8にSQLDOナイトセミナーに参加してきました。

SQL Server 2008 R2 の開発者向け機能について

最初はジニアス平井さん(@)によるセッション。
最初にSQL Server 2008の各種機能の概要を説明してR2の説明となる予定だったのですが、時間切れでR2の説明はほとんど聞けませんでした。
ですが、空間データ型を使用して札幌10区の人口密度をクエリで算出するデモ等、見応え十分の内容でした。

R2の説明がなくても普段Oracleばっかりな自分にとってはとても勉強になりました。
個人的には階層データ型が非常に便利そうに感じました。Oracleで同じ機能を実現しようとする階層クエリで複雑なSQLになってしまうしんで…

5分でわかる?SQLServerライセンス

次は坂井さん(@)によるSQLServerのライセンスに関するLT。
「5分でわかる」と銘打っていましたが…すいません、わかりませんでした。
話についていけた範囲でまとめると以下の様なお話でした。(*間違っている箇所があるかもしれません。)

  • SQLServerのライセンスはサーバライセンスとプロセッサライセンスに大別される。
  • 仮想環境でのライセンスはエディションによってサーバ/プロセッサの一単位が変わる。
    Enterpriseエディションは物理サーバ/プロセッサ単位のライセンスが可能だが、他のエディションは仮想サーバ/プロセッサ単位となる。
  • 待機系サーバのライセンスは不要。

などなど…

ライセンスはカネの話と直結しますので詳細はマイクロソフト公式のサイトなどで確認した方が良いかと思います。

プログラマーにも知ってほしいインデックス その2

最後はtenkiさん(@)によるセッション。
前回の勉強会のおさらいとしてクラスタ化インデックス/非クラスタ化インデックスの違いを復習してから、今回は主キーにどちらのインデックスを使うべきかといった内容でした。

  • キーに対する検索パターン(単一値検索/複数値検索/範囲検索)を考慮する。
  • 範囲検索が多いキーに対してクラスタ化インデックスを検討する。
  • パフォーマンステストは必須。

などなど…

内容としては定石と思われますが、改めて学び直すことが出来て良かったです。

最後に

次回の勉強会は10/2にやるそうです。詳細はコチラ
興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。