しばたテックブログ

PowerShellを中心に気分で書いている技術ブログです。

Windows

Redmineをアップグレードしてみた

結構前にやった作業記録なんですが、個人的な備忘録としてブログに残しておきます。 blog.shibata.tech で構築したRedmineですが新しいバージョンがリリースされていたのでアップグレードしてみました。 3.4.2 → 3.4.3へのアップグレードをしています。 1. …

Application Request Routing(ARR)を使ったRedmineの設定について

blog.shibata.tech 以前に構築したWindows Server上のRedmineですが「IISと一緒に80番ポートでアクセスできる様にしたいなぁ。」と思ったのでリバースプロキシとしてApplication Request Routing(以降ARR)を導入してみました。 ARRを使ったRedmineの設定につ…

Windows 10のPowerShellモジュール変更点まとめ

まとめ、というか作成予定地です。 Windows 10の各バージョンごとでのPowerShellモジュールの変更点についてGistに簡単なメモをまとめたのでリンクを張っておきます。 時間があればちゃんとした記事としてまとめ直したいと思います。 変更点の調査方法 各バ…

Windows 10でPowerShell Remoting over SSHを試す

【2017/10/25追記】 先日リリースされた、Fall Creators Update(1709)でPowerShell Remoting over SSHができなくされていました。 これまで利用可能だったのが間違った更新なのか、単純に一時的な使用不可なのかはよくわかりません... 【追記ここまで】 公式…

Windows Serverに最小構成でRedmineをインストールする - その2

blog.shibata.tech 前回のエントリで最後に触れたとおりWindowsのThinでHTTPSアクセスを有効にする方法について説明します。 WindowsのEventMachineでSSLを有効にする方法 Thinの内部で利用されているEventMachineでSSLを有効にする方法については以下に詳し…

Windows Serverに最小構成でRedmineをインストールする

WindowsにRedmineをインストールする方法としてはBitnami Redmine Installerを使うのがメジャーですが、個人的な要件でできるだけ最小構成にしたく、MySQLを使わずにSQLiteを、Apacheも使いたくなかったので幾つかのサイトを参考にして自力でインストールを…

VisualSVN Server上のApacheでTracを動かしてみる

非常にレガシーなはなしです。 Trac Lightningからの移行をどうしようか悩んだ末に検証した内容なのですが、おそらくこれを本番環境で採用する事はないと思います。*1 一応最低限の動作を確認したので備忘録としてエントリを残しておきます。 0. はじめに 本…

WindowsのVisual Studio CodeでGo言語の開発環境を作る(2017年7月版)

以前、 blog.shibata.tech で書いた手順が最新バージョンでさらに変わっていたので新たにエントリを起こしました。 各ツールのバージョンは、 Visual Studio Code 1.14.1 Go for Visual Studio Code 0.6.62 Git for Windows 2.13.3 Go 1.8.3 で実施していま…

Windows 10 Creators UpdateでSQL*Plusを使うと日本語が文字化けする件について

【2017/06/05追記】 本現象は先日出た累積更新(KB4020102)で解消されています。 【追記ここまで】 きっかけは @masaru_b_cl さんのこのツイートから。 SQL*Plusが出力する日本語が、Windows 10の新コンソールだと文字化けする……なんだこれ?— 白い高野さん (…

Windows 10でロードアベレージを取得する?

小ネタです。 ふと、「Bash on Ubuntu on Windowsを使えばWindowsでもロードアベレージを取得できるよなぁ…」と思ったので実際に試してみました。 Windowsのロードアベレージ www.atmarkit.co.jp 上の記事に詳細が説明されていますが、WindowsではUNIXやLinu…

Windows 7にPowerShell 6.0をインストールする

割と誰得なエントリです。 PowerShell 6.0のサポートしているプラットフォームにWindows 7があったので実際に試したところ意外とハマったので記録を残しておきます。 インストール方法について github.com Windows 7向けのPowerShell 6.0(現時点ではAlpha 17…

VisualStudioUninstallerを使ってVisual Studio 2015をアンインストールしてみた

つい先日Visual Studio 2017がリリースされました。 本エントリは、Visual Studio 2017をインストールするために手元の開発機にインストールされていたVisual Studio 2015をアンインストールした際の作業記録になります。 VisualStudioUninstaller Visual St…

Windows10 Insider Preview Build 14971でPowerShellが既定のコマンドラインシェルになった話

すでに各所で日本語情報も出てますが、 blogs.windows.com の話です。 本エントリではPowerShellに絞った内容にします。 はじめに PowerShellが既定のコマンドラインシェルになるといってもコマンドプロンプト(cmd.exe)が無くなるとか、OSの挙動が変わるとい…

Docker for Windowsにdockerd.exeが同梱された話

Docker for Windows 1.12.2 Beta26以降の話です。 Stable Channelにはまだ入っていないと思われます。(未確認) 本エントリでは1.12.2 Beta28で動作確認をしています。 Docker for Windowsとdockerd.exeについて stknohg.hatenablog.jp でも触れた様にこれま…

PowerShell DSC for Linuxを試す

そろそろ試しておかないといけないかなと思ったので。 正直PowerShell DSCはまだまだ勉強不足なのでおかしなところがあるかもしれませんがそこはご容赦ください。 PowerShell DSC for Linuxとは github.com 名前の通りLinuxでPowerShell Desired State Confi…

PowerShellコンソールの表示色についてのちょっとした話

ちょっと面白いIssueを見つけたので。 github.com このIssue自体は以下の様に前景色にDarkYellowを指定した場合に表示される色がおかしいというものです。 Write-Host '████████' -ForegroundColor DarkYellow 確かにWindowsで試すと下図の様に黄色ではなく…

PowerShell on Linuxに普通にPSRemotingしてみる

ある意味前回の続き的な。 注意事項 一応PSRemotingできるのは確認しましたが、まだアルファ版なので動作が超不安定です。 実際に使える様になるのはまだまだ先になりそうな感じです。 OMI ServerとPowerShell on Linux OMI Provider WindowsのPSRemotingで…

PowerShell Remoting over SSHを試す

PowerShell on Linux(Mac)が公開された際の新機能の一つにSSHによるPSRemoting(PowerShell Remoting over SSH)があります。 本エントリではこの機能を試してみます。 PowerShell Remoting over SSHとは ドキュメントでの表記がPowerShell Remoting over SSH…

Windows 10のコンテナーとDocker for Windowsを共存させる

いろいろあってちょっと遅くなりましたが stknohg.hatenablog.jp の続きです。 2016/10/18 追記 バージョン 1.12.2 Bata26よりDocker for Windowsにdockerd.exeが同梱される様になりGUIでDocker Engineの切り替えができる様になりました。 stknohg.hatenablo…

急にAptPackageIndexUpdateが来たので

タイトル通りです。 ちょっとびっくりしたのでメモっておきます。 起きたこと 本日メインの開発機を使っていたところ、突然AptPackageIndexUpdateというタイトルのコンソールウィンドウが立ち上がり何かをダウンロードし始めました。 実際の画面はこんな感じ…

Windows 10のコンテナーとDockerを試す

Anniversary Update(1607)が来てWindows 10でもHyper-Vコンテナーの機能が使える様になったので早速試してみました。 注意事項 本エントリは2016/08/05に公開後、2016/09/28に最新の情報に基づいて全面的に書き直しています。 2016/10/18 追記 Docker for Wi…

PowerShellの起動時に読まれるps1xmlファイルについて

最高に誰得なエントリです。 PowerShellの起動時に読まれるps1xmlファイル stknohg.hatenablog.jp で触れましたが、PowerShell 1.0~5.0ではpowershell.exeの起動時に$PSHOMEにある*.format.ps1xmlと*.types.ps1xmlを読み込み、オブジェクトの書式設定やオブ…

WMF 5.1の新機能をざっくり説明する - 4. PowerShell エンジンの機能強化 編

今回は、 新シナリオと機能 編 バグ修正 編 コンソール機能強化 編 の続きです。 今回の対象範囲 WMF 5.1 の PowerShell エンジン機能強化 についてわかる範囲で補足を入れていく感じにします。 パフォーマンス パフォーマンスの改善について いくつかの重要…

WMF 5.1の新機能をざっくり説明する - 3. コンソール機能強化 編

今回は 新シナリオと機能 編 バグ修正 編 の続きです。 今回の対象範囲 WMF 5.1 のコンソール機能強化 についてわかる範囲で補足を入れていく感じにします。 VT100 のサポート Windows 10 では、VT100 エスケープ シーケンスのサポートが追加されました。 Po…

WMF 5.1の新機能をざっくり説明する - 2. バグ修正 編

前回の続きです。 今回の対象範囲 今回は、 WMF 5.1 のバグ修正 についてわかる範囲で補足を入れていく感じにします。 モジュールの自動検出の完全な受け入れ TODO : もう少し調べる MSDNを読んでもいまいちなんのためのバグ修正なのかわかりませんでした...…

WMF 5.1の新機能をざっくり説明する - 1. 新シナリオと機能 編

WMF 5.1のプレビュー版も出たので、そろそろWMF 5.1の機能について触れないとダメかなと思いエントリを書きます。 一回では書ききれないので何回かに分けて書く予定です。 公式情報 WMF 5.1についてはMSDNの、 WMF 5.1 リリース ノート でリリースノートが出…

Windows Management Framework (WMF) 5.1のプレビュー版がリリースされました

【2017/01/22追記】 つい先日WMF 5.1の正式版がリリースされました。 詳細はこちらのエントリをご覧ください。 stknohg.hatenablog.jp 【追記ここまで】 公式ブログより。 blogs.msdn.microsoft.com ブログの日付が7/16日ですが、本日のリリースです。 WMF 5…

Go言語でNagios Pluginを書いてみた

これまでNagiosのプラグインはPythonで書くことが多かったのですが、クロスプラットフォームのバイナリを比較的容易に作れるGo言語で書くのも良いかなぁと思い、勉強がてら簡単なものを作ってみました。 はじめに Nagios Pluginの仕様については説明を省きま…

WindowsのVisual Studio CodeでGo言語の開発環境を作る

【2017/07/20追記】 最新バージョンでの新しい手順を以下のエントリでまとめています。 本エントリではなく、こちらの手順を参照してください。 blog.shibata.tech 【追記ここまで】 @ishisakaさんのブログの手順を参考に私もやってみました。 opcdiary.net …

VirtualBoxでNano Serverを動かしてみる

そろそろNano ServerとPowerShell Coreに触れていかないといけないかなぁと思ったので。 普段使いの環境がVirutalBox + Vagrantなので、Nano ServerもVirtualBoxで動かしたいと思い環境を作ったのですが、ちょっとハマりどころがあったので、その辺を含めて…