しばたテックブログ

PowerShellを中心に気分で書いている技術ブログです。

PowerShellの起動時に表示されるプロファイルに関するメッセージについて

小ネタです。

Windows 10などでPowerShellの起動時に以下の様なメッセージが表示され、プロファイルの読み込みにかかった時間が表示される場合があります。

パーソナル プロファイルとシステム プロファイルの読み込みにかかった時間は xxx ミリ秒です。
(英文だと Loading personal and system profiles took xxx ms.)

表示例)

f:id:stknohg:20170313184238p:plain

本エントリではこのメッセージがどういった場合に表示されるのかについて説明します。

このメッセージの実体について

残念ながらこのメッセージについてのドキュメントはない様です。

仕方ないのでソースファイルを検索して情報を探します。

細かい手順は省いて結果だけ説明すると、このメッセージはConsoleHostクラス(ConsoleHost.cs)のDoRunspaceInitializationメソッドで呼ばれて表示されています。

ソース中で該当する箇所はこちらとなり、その内容を以下に転記します。

// ConsoleHost.DoRunspaceInitialization() メソッドより転記

// Run the profiles.
// Profiles are run in the following order:
// 1. host independent profile meant for all users
// 2. host specific profile meant for all users
// 3. host independent profile of the current user
// 4. host specific profile  of the current user

var sw = new Stopwatch();
sw.Start();
RunProfile(allUsersProfile, exec);
RunProfile(allUsersHostSpecificProfile, exec);
RunProfile(currentUserProfile, exec);
RunProfile(currentUserHostSpecificProfile, exec);
sw.Stop();

var profileLoadTimeInMs = sw.ElapsedMilliseconds;
if (profileLoadTimeInMs > 500 && s_cpp.ShowBanner)
{
    Console.Error.WriteLine(ConsoleHostStrings.SlowProfileLoadingMessage, profileLoadTimeInMs);
}

見ての通り、PowerShellの起動時に呼ばれる4つのプロファイル(AllUsersAllHostsAllUsersCurrentHostCurrentUserAllHostsCurrentUserCurrentHost)が実行されるのにかかる時間を計測し、その時間が500msを超える場合にメッセージが表示されることがわかります。

このメッセージを表示させない様にするにはPowerShellを起動する際に-NoLogoを指定するしかない様です。
ユーザーがこの設定に介入する余地はありませんが、このメッセージが出るのはプロファイルの呼び出しに時間がかかっているのが根本的な問題ですので、プロファイルで呼ばれる処理を見直すことで対処するのが筋だと思います。

また、このメッセージはPowerShell 5.1から導入されており、以前のバージョンで表示されることはありません。

まとめ

とりあえずこんな感じです。

このメッセージが導入された経緯は正確にはわかりませんが、おそらく、起動が遅いと散々言われているPowerShellの起動時間を改善していくなかで、PowerShellそのものに起因する部分とユーザーの設定(プロファイルの設定)に起因する部分を切り分けたいという意図があるのではないかと思われます。

もしこのメッセージが出てPowerShellの起動が遅いと感じる様でしたら各プロファイルで呼ばれている処理を見直すことで改善できますのでぜひ試してみてください。